.

腸もみセラピーとは自然なお通じのある腸内環境を作るお手伝いをし、便秘の改善だけでなく体質改善、美しく健康な体、心の安定を導くための健康法です。体の外側から刺激を与えて腸本来の働きを取り戻していきます。
ゆっくと優しい圧で腸の動きを活性化させて、腸内の不要な老廃物をすみやかに排出し腸内環境を整えていけるように促します。腸がきれいになると免疫力が高まり、血液がきれいになり、便秘はもとよりアレルギー、ダイエット、美肌など様々な問題を改善することに通じるのです。


排便を促します。

腸は人体最大のデトックス器官です。体内の老廃物の約75%が便、20%が尿、3%が汗、1%が毛髪、1%が爪とされています。
尿便で95%も占めるということは、それさえスッキリと排出したらおおよそクリアーしているともいえます。
腸もみセラピーによって腸の蠕動運動を活発化させ、排便を促します。

ストレス解消につながります。

わたしたちの脳と腸はつながっています。自律神経やホルモンなどの情報伝達物質を媒介にして、双方向の生体ネットワークを形成しています。つまり、脳でのストレスは腸にも反映され腸が受け取った情報は脳にも伝わるというメカニズムです。腸のケアをしてお腹が軽くなり巡りが良くなると、セロトニン(幸せホルモン)がたくさん分泌され、心が落ち着きぐっすり眠れて満足感を感じやすくなります。これは脳のストレス解消にも大いに関係してきます。

腸の免疫システムを活発化させます。

腸は体内最大の免疫器官でもあります。体外からの異物の侵入を防ぎ、攻撃排除するのが免疫細胞ですが、実にその7割が腸に存在しているといわれています。最大最強の免疫システムを有効に機能させるには、腸内環境を整えることが必須です。

新陳代謝をサポートします。

新しい細胞を誕生させ、古い細胞を排出する新陳代謝を促すのに必要な栄養素を作り出し、安定した新陳代謝のサイクルを保っていられるのも腸の働きによるものです。健康で瑞々しい美しさは腸が活発に動いてくれていてこその賜物なのです。

腸が司る役割は本当に重要で、腸の不調であらわれる症状も多岐にわたります。
ですが、時にはプロに、時にはご自分で腸をケアする習慣を身につけるだけで、悩んでいた症状と決別できる可能性もまた大いにあるのです。
わたしは「腸が整うと人生もきっと変わる!」と信じています。実際、心を変えるよりも体(=腸)を変える方がはるかに早いとも。
腸もみセラピーを通して、ひとりでも多くの方の健康をサポートさせていただけたら最高です!


1.カウンセリング

腸もみセラピーをご希望のお客様には日常の生活習慣やお悩みについてじっくりとカウンセリングにてお聞きした後、施術を開始いたします。

施術部位はお腹だけではありません。まずは背中・腰・骨盤・股関節・脇を伸ばすストレッチによってお腹を支える筋肉をじっくりと伸ばして流れを良くし、腸もみセラピーの効果を最大限に引き出すようアプローチします。

2.腸への施術

お腹周りの筋肉がほぐれたところで腸の施術に入ります。ゆっくりと優しい押圧で少しずつ深く刺激していきます。

場所によって冷えていたり、かたかったり、不活発だったり様々な状態だった腸が、施術によって温かくなって血流が良くなり、腸が動き始め、弾力のあるふわふわの腸に戻ります。

3.足つぼの施術

続いて足裏の反射区を刺激し、膝下までの施術でしっかりと老廃物を流していきます。腸に関係が深い反射区、足や腕の経絡はより念入りに行います。施術中には、小豆とハーブのホットパックでお腹を温め、腸の活性化を強力にサポートします。

4.浄化ヒーリング

足つぼの施術終了後には、必要な箇所に浄化ヒーリングを行い、不要になった感情や負のチャージを浄化・解放していきます。このヒーリングを行うことで、心と体両方からの変容を促します。