.

リマオラのセラピスト紹介

滋賀のヘルスケアサロン「Limaola」をオープンするまで


オーナーセラピストの天神美由紀(てんじんみゆき)と申します。昭和51年10月6日生まれのA型。

同じくセラピストの夫と子ども2人の4人家族です。

映画鑑賞・読書・キャンプ・歌うこと・身体を動かすこと・ぼーっとすることが好きです。

岡山県北部の近くに滝がある大自然の中で、高校卒業までのびのびと育ちました。幼いころから「流れ」や「滞り」を感じるのに敏感で、日常的に自然に親しんで遊んでいた経験が、現在の感覚の鋭さにつながっているのかもしれません。

大学から京都で暮らし始め、卒業後そのまま営業事務の仕事に就きました。ずっと田舎で育った私にとって、都会で生活するのは本当に大変で苦しい時期が何年もありました。

肉体的には特に右手が敏感で、それを生かして2013年にハワイアンロミロミサロン「Limaola」をオープンしました。あの頃、心身ともに疲れ果てていた自分が行きたかった、そんなサロンをつくることができました。

セラピスト紹介

2周年を迎え、心も体も癒す ヘルスケアサロン になりました


オープン後の「リマオラ」は本当にたくさんのお客様にご愛顧いただきながら、ロミロミとともに歩んできました。皆様との出会いには感謝の言葉しかございません。

その間に、「最先端のエネルギー療法」および「人間の心の問題」や「体と心のつながり」を学んできた夫も開業して、この道を志したときから夫婦2人で思い描いていた「お客様の心と体の両方の健康をケアさせていただくサロン」をついに実現することができました。

「リマオラ」にお越しいただいているお客様のお悩みは実に様々です。

でも一つ確かなことは心と体はつながっており、お客様の大切なお体に触れさせて頂くということは、心に触れさせて頂くということ。そしてお客様の心の悩みを癒すということは、お体の悩みにも癒しを届けられるということ。

つまりお客様の貴重な人生の一部に触れさせていただいているということなのです。

このことを胸にしっかり刻んで忘れないよう、お客様が一つ一つのお悩みから解放されて自由になれるような「リマオラ レディースヘルスケア」として夫婦2人でしっかりとサポートさせていただきます。

私たちの思い


リマオラにお越しいただく際には、まず「リラックス」するということを思い出していただきたいと感じています。

そしてお体を緩めるだけではなく、気持ち(心)も緩めていただきたいのです。

慢性的な疲れやストレスに長期間さらされている「頑張っている心と体」を労わってあげられる余裕を思い出していただきたいのです。


日常の生活や社会で求められている「役割」や「肩書き」そして「お悩み」をいったん降ろしていただいて、ほんのひと時でも「ありのままの自分」に戻っていただく時間と場所をご提供できれば、といつも思っています。

真の意味での「リラックス」と「オープンな心」は、副交感神経を優位にして心身のバランスを取り戻し活力あるお体へと導いてくれます。

呼吸・心拍が落ち着き、消化・吸収・排泄といった健康にとって大切な機能が働き出し、お身体は自然と自己治癒力を発揮できる「ヒーリングモード」に入っていくのです。

リラックスすることとは


日常で感じられなくなった、あなた本来の「感覚」を思い出して下さい。


ゆったりと、ゆっくりと・・・

「リマオラ」で過ごすひと時では、日常的に繰り返す脳内会話さえも一休みして、ただ全てを感じてみることをオススメします。

皮膚の感覚・呼吸・匂い・音・・・

ずっとあなたの一番近くにあった感覚を大事にすることで、日常では決して得られない「気づき」と出会えるかもしれません。

私たちはそんなお手伝いができることを心から幸せに感じます。