.



便秘による症状で日常生活を送っていくのに余計なストレスがかかるということは女性なら誰しもが経験したことがあることではないでしょうか。
便秘の中でも一般的に呼ぶのは慢性的な習慣性便秘のことを指しますが、習慣性便秘には、直腸の機能が低下して便がスムーズに送られなくなって起こる弛緩性便秘(高齢者によく見られるタイプ)や、便意を感じたときにトイレに行きそびれたりたりして起こる直腸性便秘(女性に多くみられるタイプ)、それに結腸がけいれんを起こして便の流れを止めてしまうけいれん性便秘(ストレスが原因、過敏な方によくみられるタイプ)などがあります。また女性は月経が近づいて黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が高まるのですが、それによって便秘がちになります。
食事をして胃に食べ物が入ってくると、その刺激により腸の煽動運動を起こして便意をもよおします。ですがストレスの多い生活が続いている方は自律神経のバランスが崩れてこの働きがうまく機能しません。
また無理なダイエットで食べる量が少なすぎたり、食物繊維の不足した食事を続けている方、運動不足な方も便秘が多くなります。他にも猫背などの姿勢が原因で便秘になるケースがあります。便秘と聞くと女性がなるイメージがありますが、これは女性が男性と比べて骨盤の容量が小さい上に、子宮があるので下腹部の臓器が密集しています。その為猫背などで前かがみの姿勢は下腹部の臓器に圧迫をかけることになり便秘の原因となります。


便秘と一口にいっても、原因が様々あるということがわかります。日常生活の中で便秘を「ガマンすればいい」と捉える方もいらっしゃいますが便秘によって体が受ける影響は他にもたくさんあります。

まず便が長時間大腸に溜まると、大腸内の空気やガスは行き場を失い、周囲の臓器や血流、神経などを圧迫しはじめます。その結果、腹痛や腰痛など発症します。

また便秘により腸内に腐敗した便の毒素が溜まり始めると体臭や口臭がきつくなったり、ニキビや吹き出物などの肌荒れがおきたり、腸内環境の乱れから自律神経の乱れに繋がりアレルギー症状がでたり、免疫機能の低下や疲労感、倦怠感、不眠症、無気力などの症状が現れやすくなります。

さらに長期間の便秘は、大腸ポリープや大腸ガンなどの原因の一つとも言われており、女性にとっては美容と健康に様々な悪影響を及ぼします。


便秘にお悩みの場合、最も効果的な施術としてオススメしているのが「腸もみセラピー」です。
腸もみセラピーによって腸本来の働きに戻すことにより、自然に排便できる環境を作るお手伝いをいたします。なぜ腸もみが排便を促しひいては便秘解消への道しるべになるのかというと、最も直接的な要因は腸もみを行うことでその蠕動運動を促すためです。また、腸は免疫細胞の約6~7割が集中している最大の免疫器官あり最大のデトックス器官でもあります。腸もみによって腸本来の働きを取り戻すことは、宿便などの毒素を排出し新陳代謝と免疫力を高め、自律神経を整えることに深くつながっているのです。ストレッチでリンパの流れを促し、冷えて硬くなった腸をゆっくりと優しく深く揉んでいきます。
お腹全体をしっかりと温めながら、足裏の反射区を刺激していきます。最後に腸とつながりの深い頭をもみほぐします。


また東洋医学的には便秘は「胃腸の氣」の滞りが原因で、大腸の煽動運動が低下すると考えます。

乱れた食生活などから胃腸が熱をおびた結果、大腸が潤いを失って便を乾燥させて便秘になる場合もあれば、ストレスなどで「氣」の巡りが滞り大腸の働きに影響する便秘もあります。また産後や病気明けで「氣、血」などが失われ、気力・体力の低下からくる場合や、老いや下腹部の冷えのために「陽の氣」が衰えて腸の機能が低下する場合などもあります。

お客様の様々な体質にあった施術でアプローチする推拿をベースにした「整体」もオススメです。